Word の文書が消えてしまった時に探す方法

隙あらば猫画像を使おうとする派

隙あらば猫画像を使おうとする派

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。

Word で文書を作っていた時、ソフトが落ちたとか電源が落ちたとか猫の仕業とかで編集中のファイルが消えてしまうことがあります。何故かこまめに保存していた時や下書き程度のテキストの時は消えず、なんでこのタイミング!で!みたいな時に消えることが多いです。Word を含むオフィス製品には自動バックアップ設定をすることが可能だったり、ファイルの復元を試みると復活することもありますが、それでもダメな場合は以下の手順を試してみてください。

1.「編集中のファイル名.asd」で「ファイルの検索をします。マイコンピューターや、ハードディスクドライブ全体を対象にするぐらいがいいと思います。
2.見付かったら Word を開き、「ファイルを開く」で、先ほど見付けたファイルの場所を選択して「編集中のファイル名.asd」を開きます。
該当の場所にファイルが見付けられない場合、開くタイプの種類が「すべてのファイル (*.*)」になっているかどうかを確認してみてください。

以上です。うまくいけば、バックアップファイルが開けます。大事なファイルを失ってしまった!と思った時は、試してみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です