Webサイトのページを検索エンジンに伝える方法-XMLサイトマップの作成と送信

a1380_001058こんにちは。シンクマックスの加藤です。

お客様の依頼でWebサイトを作ってオープンした後、よく聞かれる質問で「検索エンジンで検索しても出てこないんですけどどうやったら登録されるんですか?」という質問があります。

ほとんどの場合は、何もしなくても検索エンジンがそのうち見つけてくれて登録されますが、こちらから「こんなページがあるWebサイトを作ったから登録してください」と検索エンジンに伝える方法があります。それが「サイトマップ(XMLサイトマップ)の送信」です。

サイトマップというのは、Webサイトの中にあるページのリストです。
人間が見る用のサイトマップもWebサイトの構成の一部としてよく作られますが(ex. 株式会社シンクマックスホームページのサイトマップ)ここで言うサイトマップは、クローラー(検索エンジンの情報を集めるプログラム)のためのサイトマップです。(ex. 株式会社シンクマックスホームページのXMLサイトマップ

実際の方法としては、ツールを使ってサイトマップを作成し、Googleウェブマスターツールなどの検索エンジンごとのサービスを使ってサイトマップを送信します。

静的なウェブサイトだったら、たとえば
サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」
などのツール(サービス)を利用して作成できます。

こうしたツールでxmlファイルを生成して送信する場合、Webサイトの構成が変わったら、再度サイトマップを作成して送信する必要があります。
動的なサイト(ブログ、WordPressなど)の場合は、プラグインなどで自動生成できる場合があります。
たとえばWordPressのプラグインでは
WordPress › WordPress SEO by Yoast « WordPress Plugins
にもサイトマップ生成機能がありますし、単独機能のものでは
WordPress › Google XML Sitemaps « WordPress Plugins
などもあります。

また、サイトマップ生成と送信の具体的な方法については、こちらのブログによく書かれていたので参考にどうぞ。
これ超簡単![WordPress対応]XMLサイトマップ登録法

弊社でWebサイトを制作していただいた場合は、たいていウェブマスターツールの登録とサイトマップの送信もさせていただいてます。(アメブロスキン制作サービスのご利用に対しては行っておりません。アメブロはウェブマスターツールに登録できません。)
Webサイトをオープンしたときにはこの作業をしておくことをおすすめします。

2014/4/4追記:
サイトマップはXMLだけではなくテキストファイルでも登録できるようです。
参考記事はこちら

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips | タグ: , , | コメントする

Facebookで実はよく知らない人を友達にしててもアカウントをハックされない設定

ハッキングイメージ画像

坂東に「謎のハッカーっぽい写真ください」って頼んだらこれが来ました。こわい。

こんにちは。シンクマックスの加藤です。Facebookネタが続きますが、Facebookを使っている人には知っておいてほしい情報なので記事にしてみます。

Facebookの使い方は人によってだいぶ違うと思いますが、仕事の関係などで、知らない人から友達申請をもらったときに承認している人ってけっこういるかと思います。
しかし、実はFacebookで素性のわからない人を友達として承認するのはけっこう危ないです。
具体的には、アカウントをハックされる(犯人にアカウントを勝手に使用される)場合があります。
そちらの詳細が気になる方は以下の記事を参照してみてください。

友達3人承認でFacebook乗っ取り…架空アカウント注意 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ところで、こちらの記事は2013年7月のものなのですが、いい加減この仕様改善してないのかしらと思って調べたところ、友達に依頼するパスワード再発行機能自体はたぶんそのままなんですが、その際に再発行依頼をする「信頼できる連絡先」をあらかじめ選択しておけるようになりました。

「信頼できる連絡先」の設定方法は

信頼できる連絡先とは何ですか。アカウントに信頼できる連絡先を追加するにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター

こちらを参照してください。

これを設定しておくことで、ここで指定した友達に電話をしたりしてセキュリティコードを入手しないとパスワード再発行ができなくなるようなので、ひとまず安心です。

実際に試したわけではないので少しわからないところがあるのですが、おそらくあらかじめ設定しておかないと、パスワード再発行のときに「信頼できる連絡先」を選択させられるようなので、あまり意味がないように思います。先に設定しておきましょう!

Facebookはアプリを使用していたりするとクレジットカード情報を入力してる場合などもあるので、アカウントのセキュリティは気になるところです。まだ設定してない方は、ぜひ設定してみてください。

カテゴリー: SNS・ブログ運用のTips | タグ: , | コメントする

Facebookページの固定URL(ウェブアドレス)取得方法

こんにちは。株式会社シンクマックスの加藤です。
私の新年初のこのブログの投稿がなんだかんだで今日になってしまいました。(坂東は書いてくれてましたが)
本年もよろしくお願いします。

今日はちょっと軽めの小ネタという感じで、Facebookページの固定URL取得方法について説明します。
先日、お客様のFacebookページでまだ固定URLを取得していなくて説明するためにちょうどいい記事を探したのですが、あんまりいい記事がなかったので、自分で書いておきます。
(また、Facebookは仕様がちょこちょこ変わるのですが、ここに書いてあるのは2014年1月現在のものです)

Facebookページ(個人のページではなく、会社等で作成する方)のURLは、ページを作成した最初のときは

FacebookページURLデフォルト画像

こういう感じのURLになっています。
こちらの画像は、ブラウザのアドレスバーに表示されている状態ですが、これを例えばブログなどで紹介しようとしてコピーして貼り付けると、日本語がエンコードされて

https://www.facebook.com/pages/%E6%96%B0%E5%B0%8
F%E5%B2%A9%E5%A4%A7%E5%A5%BD%E3%81%8D/150
231768388246

とかになります。長いー!

ではこれを、固有のわかりやすいURLに変更しましょう。
変更は一度だけ行うことができます。ここで決めた文字列はあとで変えられないので、慎重に考えておいてください。使える文字は英数字とピリオドのみです。

まず、Facebookページのトップページから、下の図のところをクリックして「ページ情報」を開きます。

facebook「ページ情報を更新」

すると以下の図のページが開きます。

facebookページ情報編集画面

ここで「Facebookのウェブアドレスを入力してください」のリンクをクリックし、先に進みます。
すると、URL設定の画面に行きます。

facebookウェブURL指定画面

「Facebookページ:」の右のプルダウンが、変更したいFacebookページの名前になっていることを確認して、下の「Facebookウェブアドレス」のフォームをクリックし、使いたい文字列を入力します。

facebookウェブURL指定時

「shinkoiwa.love」と入れてみました。
入力してから「選択可能か確認」ボタンを押すと、入力したURLが使用可能か調べてくれます。
FacebookページのURLは早い者勝ちで、すでに作成されているのと同じURLは作れないので、指定したかったURLがすでに使われていたら色々バリエーションを考えて選択可能な文字列を探してください。

選択可能だと以下のアラートが出ます。

facebookウェブURLアラート

前述のとおり、ここで「承認」ボタンを押すとあとから変更できませんので、スペルミスなどがないかここでよく確認してから「承認」ボタンを押してください。

facebookウェブURL完了

このアラートが出ればFacebookページの固定URL(ウェブアドレス)の設定は完了です。

設定が終わってからFacebookページのトップに戻ってアドレスバーを見てみると……。

facebookウェブURL設定後アドレスバー

はい。ちゃんと変わってますね。

設定は以上です。
これでFacebookページを告知するときも、スマートなURLで行えます。

まだ設定していない方はぜひ設定してみてください。

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips | タグ: | コメントする

フラットデザインってどんなもの?

フラットデザイン例

Facebook と Google どっちにしようかと思いましたがどちらも個人情報ダダ漏れで…。

こんにちは、株式会社シンクマックスの坂東です。今回は、近頃流行りのフラットデザインについてのお話をしようと思います。

フラットデザインの定義というのは明確にはないらしいのですが、「グラデーションがない」「立体感がない」「全体的にかなりシンプル」「フォントなども含めて要素が明確」というあたりが共通しています。有名どころだと、画像を貼りましたが Facebook、あとは Google  もわかりやすくフラットデザインですね。

フラットデザインのメリットは、シンプルさが持つ力強さと、コンテンツを伝える時の簡潔さと明快さです。色遣いやデザインがはっきりしてシンプルな分、ウェブサイトの役割を伝える力が強くなります。
逆にデメリットは、ちょっと殺風景、もっと悪くすると手抜きデザインに見えかねないこと、また、ボタンやリンクがわかりにくくなる可能性があるということです。クリックしてもらいたいボタンは立体的になっているとボタンであるということがわかりやすいのですが、フラットデザインの場合は色遣いなどがはっきりしていてもフラットなので、ウェブに慣れていない人は迷ってしまうかもしれません。

フラットデザインも立体的なデザインも、どちらも向いた役割があり、メリットとデメリットがそれぞれにあります。ウェブサイト制作を依頼していただく際は、業種やウェブサイトの性格、目的を加味して制作していきます。フラットデザインのシンクマックスサイトから、お気軽にご相談ください。

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips | タグ: , | コメントする

オンラインストレージはどれがいい?

箱

圧縮ファイルが入っています。

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。お正月ボケもそろそろ切り上げないといけませんね。

ファイルのバックアップに使用したり、ファイルの最新状態を他のユーザーと共有するのに便利なのがオンラインストレージ(ファイルストレージ)です。
オンラインで外部にデータを保存しておくことで、いろいろな端末からアクセスしたり、一部のファイルを他の人と共有したりなどの作業が可能になります。また、誰かが更新した時にそれが共有ファイルに反映されることで、常に最新版を参照できるようになるというメリットもあります。

オンラインストレージは有料無料含めていろいろとありますが、比較記事があったのでご紹介します。

無期限にデータを保存するならドコ?オンラインストレージ比較 – フリーソフト100
http://freesoft-100.com/topic/online-storage.html

実際に使用したことがあるのは Dropbox と Google ドライブですが、ビジネスで利用するのは Dropbox の有料プランがおすすめです。無料でも他のユーザーを招待したり、キャンペーンで容量が増えていくので、プライベートの使用であれば無料でも十分かもしれません。もしくは Google ドライブも無期限で保存してもらえるので、おすすめです。

使ってみるとやたらと便利なファイルストレージ、2014年は導入してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 便利なツール | コメントする

今年もよろしくお願いします:Awkward Stock Photos

a1180_006976

センリョウとマンリョウの区別が付かないんだよなーと思っていたらこれはナンテンでした。なんと。

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。
昨日から仕事始めという方も多かったのではないでしょうか。シンクマックスも昨日から仕事始めでした。そして代表取締役の加藤の手が空いていないため、代わりに新年のご挨拶を申し上げます。ギリギリです。

今年の目標は個人・会社でそれぞれあると思いますが、「今年こそ我こそは個性的な画像を使いたい」という方向けの Tumblar を紹介します。

Awkward Stock Photos
http://awkwardstockphotos.com/

リンク先に飛んでみるとわかりますが、「素材画像サイトの中で選りすぐりの変な画像ばっかり集めた」Tumblar です。まあまあ使えそう?というものから、何を考えているのかというものまでよりどりみどり、コメントなしで1日1枚静かに追加され続けていくところも味わい深いところです。

THINKMAX で使えることはないだろう(可能性があるとしてこのブログぐらいであろう…)と思っていたので、ここで紹介できてよかった気もします。今年は普通の素材サイトも国内海外問わず紹介していこうと思っていますので、よろしくお願いします。

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips | タグ: , | コメントする

良いお年を

大掃除、これからがんばります……。

大掃除、これからがんばります……。

こんにちは。株式会社シンクマックスの代表取締役、加藤です。
もう今年のお仕事も終わりですね。

よく、初めて会った方とちょっと長くお話をする機会があったりすると「お仕事のお忙しい時期とかありますか?」と聞いてもらえることがあるのですが、なにぶん規模の小さい会社なので時期で忙しいということはあまり関係なく、そのときに来られたお客様の都合次第で忙しさが変わります。
どうしてもゴールデンウィークの前にはWebサイトが必要だから、とか、11月の何日が~の日だからそこまでに変えたいとか、本当にお客様によってさまざまです。

でも、今年はじめてちょっと気がついたんですけど、年末はいつもちょっとばたばたしますね。
たぶん、ずっとWebサイトのことなど気になっていたけど「今年のうちになんとか目処をつけたい」という方が多くいらっしゃるのでしょう。
年の節目はやはり気になりますよね。

去年の年末は、11月11日に株式会社シンクマックスと会社名を変更して(本当はそこに間に合わせるはずだったのが遅れて)弊社のWebサイトをリニューアルというか新規製作していてばたばたしていました。あー、自分自身が「11月に社名変更したのにお知らせが年を越しては……」と思っていたんですね。

会社名変更の際に、こんな仕事を受けていきたい、こういう仕事はうちに合っていないからやらない、というのをかなりしっかりイメージしました。
名刺の裏にも書いてあります。「誠実さを感じさせる、信頼感のあるホームページ制作を大切にしています。」
今年はなんだかんだと、この軸に助けられたことがありました。
来年も、この軸を大事にして進めていきたいと思っています。

本年はみなさまにお引き立ていただき、過ごしてこれた1年でした。
ありがとうございました。
今後ともシンクマックスをよろしくお願いします。

カテゴリー: 株式会社シンクマックスのお知らせ | コメントする

小ネタ:猫で覚えるステータスコード

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。
普段からシンクマックスは直接顔を合わせることが少なく、メールや Skype で連絡を取り合って作業を進めることが多いのですが、時々相手が「404 Not Found」状態になっていることがあります。とは言え、たいていカレンダーを見ると解決します。

このようなステータスコードを猫で説明した画像を紹介します。

404「見付かりませんでした」

500「サーバーエラーです」

200「OK」

Fricker に詰め合わせがあるので、他のステータスコードも見てみたい方はチェックしてみてくださいね。制作に関わってるけどステータスコード覚えないといけないけどなかなか、という人には少しお役立ちかもしれません。

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | コメントする

アプリ紹介:『東京 社用の手みやげ』

こんにちは、株式会社シンクマックスの坂東です。
わたしはお客様と直接お会いすることは少なめで、なおかつ人に会うのがあまり得意ではないタイプなので、加藤におまかせできるところはおまかせしています。
そうは言っても、サイト制作など、自分が関わる案件の時はお客様にお会いします。直接お話を聞くことのメリットはやはり多くあること、また、心証や信頼感がかなり違ってくるということもあります。

客先に行く際、何か手土産を用意したい、でも何がいいだろう?という時に役立ちそうなアプリがありました。その名も『東京 社用の手みやげ』です。そのまんまですね。

社用の手みやげ一目見てわかるのは、写真がとてもうつくしいことです。機能的にも、シチュエーション別に選べるために、「あの人には何がいいだろう」という悩みにも答えてくれそうです。
和菓子編と洋菓子編、それぞれ販売されています。有料アプリですが、自分の楽しみとして使うのもいいかもしれません。

カテゴリー: 便利なツール | タグ: , | コメントする

ターゲットを考えるときに「年齢・性別」と考えるのはもう古い?

PAK85_enjinahirucyan500

ターゲット設定について話し合うあひる。いえ、意味はないです。

こんにちは。株式会社シンクマックス代表の加藤です。

今日は、最近お客様とターゲット設定についてこってり話し合う機会が多いので、ターゲット設定について思ったことを書きます。

ビジネスをするときはたいてい、ターゲット設定が必要ですね。
ホームページを作るにも、広告を打つにも、キャンペーンをやるにも、チラシを配るにも、ターゲット設定がないと何をどう伝えたらいいのかわからないまま話が進んでいきます。(わからなくても進んでしまうのが怖いところ)

ターゲット設定の手法とかも色々ありますが、最近私は、もう「年齢(世代)」「性別」でくくるのはあまり意味が無いんじゃないかと感じてきています。
一応やっぱりデザインの話になると「女性向けで」とか「男性向けで」というのが出やすいんですけど、最近はもっと細分化しているというか、例えばひとことで「女性向け」といってもこってりデコラティブに乙女っぽいのが好きなカテゴリの人がターゲットなのか、シンプルでさっぱりしてきれいめが好きな人がターゲットなのかで全然違いますよね。
しかも今の例で行くと、デコラティブなのが好きな人、というのは、10代~60代までいたりするわけです。
昔だったら10代の女の子にしかいなかったかもしれないんですけどね?
こう思うと、年代・性別で分けるのは、もうそんなに意味がないんじゃないかなあ、と感じています。

実際、先日見かけたGoogleAdWordsのブログ記事

Inside AdWords-Japan: 調査から明らかになったマルチスクリーン ユーザー解体新書(前編)

こちらの記事は、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット等、複数のデバイスをどういう風に使っているか、というのを傾向で分類している記事なんですけど、こちらの最後の方にも

この 5 つのグループ分類において、もう 1 つ発見がありました。性別年代の偏りが私たちが事前に思った以上に小さかったことです。

これまで多くのメディアプランナーは、メディア行動に影響する要因は男女や年代であると考えてきたと思います。テレビはテレビ、パソコンはパソコンとしてとして捉えると、そのような結果になることが多いからです。しかし、これをテレビ・パソコン・スマートフォンのクロスメディアで捉えると、その定説は必ずしも当てはまらないのです。

こんな話が出てきています。

これはクロスメディアで捉えた場合ということなんですけど、そもそももうユーザーの気持ちや行動があまり年齢・性別のカテゴリでフラットになっていないんだろうなあ、というのが私の感想でした。

対象が変われば、伝えるべきポイントも変わってきます。

去年、私が会社名をシンクマックスに変更した時、ターゲットとして考えたのは「真面目で、いっしょに考えて着実に進めていくことを好んでくれるクライアントさん」でした。
(一応「中小企業のWeb担当者」というのも考えていたんですけど、なんか違うんですよね。個人でビジネスしてる人とか経営者さんでも、そういう傾向の方ならぴったりだと思うし……。今修正中です。)
真面目に熱心に地道に、というのが肌に合っているかどうか、というのは、年齢も性別も立場もあんまり関係がありません。
でも、そういうターゲット設定のほうが、私の中では現在の世界にしっくりくるなあと考えている最近です。

今日もお客様が書いてくれたペルソナモデルを元に、これからお話に行きます。
ターゲットから一緒にじっくり考えてホームページを作りたいという方は、ぜひシンクマックスにお声掛けください!(宣伝)

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips | タグ: | コメントする