中山マコトさん新刊発売記念キャンペーンのお知らせ

g2こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。しんくまの名付け親、中山マコトさんの新刊「バカ売れ販促ワザ400」の、紀伊国屋限定キャンペーンのお知らせです。

期間は2014/5/16~5/31、紀伊國屋書店の店頭および紀伊國屋書店 BookWeb(オンラインショップ)で購入していただき、応募すると2時間以上の音声ファイル×2をもれなくダウンロード、さらに抽選で中山マコトさんと直接お話ができるミニ交流会への招待があります。

詳細は、以下のページからごらんください。目次と内容紹介、応募方法があります。

バカ売れ販促ワザ400」特設ページ
http://400.nakayama-makoto.com/

興味を持たれた方は、ぜひ紀伊国屋書店で購入してみてくださいね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Google が検索ルールを被リンクからオーサーリンクに変更していく、とのこと

しんくまは Windows 派なんですが、デザイナーさんは Mac が多い

しんくまは Windows 派なんですが、デザイナーさんは Mac が多い

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。Google 検索のルールが今後劇的に変わるというニュースがありました。

マット・カッツ氏が公開した動画で、検索のルールを被リンク重視から著者重視に変えていくと明言されました。被リンクの数ではなく、誰が記事を書いたかを解析することで選定基準にするようです。ただ、あと数年は被リンクでの判断も使用するとのことです。

「著者の評価」がどのように行われるのかは今のところ不明ですが、ページに著者情報を載せておくなどは今後重要になりそうです。

被リンクの数だけではなかなか SEO 対策も難しくなってきた印象でしたが、とうとう、という感じです。信用できるオリジナルなコンテンツを作っていくことが、長く続く SEO になる日が来そうですね。

動画はこちら。ウィンドウの右下、歯車のアイコンを押すと日本語字幕が表示できます(だいぶあやしい感じですがニュアンスはわかります)。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

おすすめのフリー素材サイトを紹介します・2

白っぽく写る桜が好きです。

白っぽく写る桜が好きです。

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。新年度になり、消費税も切り替わり、何かと忙しない日々を送られている方も多いと思いますが外は桜が満開です。もう桜(とそれ以外)の素材がたくさんあるサイトを紹介するのは今のタイミングしかない!と思い詰めました。

写真が全て無料のフリー素材集 – BEIZ Graphics
http://www.beiz.jp/

・写真はすべてフリーで使用可能
・会員登録等が不要
・高解像度の写真も扱っている
・風景写真が多く、テクスチャ等もある

このサイトは植物や風景が多く、和風の雰囲気の屋内素材もあります。人物などはないので、イメージ写真としての利用や、背景として使用する写真を探すのにおすすめです。

カテゴリー: 便利なツール | コメントする

おすすめのフリー素材サイトを紹介します・1

足成からモデルさん写真を

足成からモデルさん写真を

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。
このブログにも添える画像を載せたりしていますが、ウェブ制作にも必須なのが画像素材です。フリーでもクオリティの高いものがたくさんあるので、そういったサイトを少しずつ紹介していこうと思います。

最初は定番中の定番、写真素材 足成を紹介します。

・写真はすべてフリーで使用可能
・会員登録等が不要
・それなりの高解像度の写真も扱っている
・プロによる写真も取り扱っている
・モデルリリース済の人物画像が多数ある

足成日本のサイトなので、日本の風景や日本っぽい小物などの写真を探すのに適しています。それと、やはり日本人の男女写真素材がフリーで扱えるのは大きなメリットです。
プロによる店舗撮影のシリーズなどもあるため、うまく用途に合えばとても役立つサイトです。

カテゴリー: 便利なツール | コメントする

ワイヤーフレームをわかりやすくするアイコンセット

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。
ウェブ制作でお世話になるのがワイヤーフレーム、サイトのデザイン前に全体のレイアウトを決める時に使う画像です。ただこれが名前の通り「ワイヤー」で、基本的に線で構成されているので、作っているわたしたちはどこに何が入るのかわかっても、お客様にはどうしてもイメージがつかみづらいものとなってしまいます。

じゃあワイヤーフレームの時点でアイコンをわかりやすくするといい、ということでアイコンセットを紹介します。

ワイヤーフレーム素材1C.ROWE

ベクター素材のアイコンセットがダウンロードできます。便利そう。

ワイヤーフレーム素材2イメージが伝わりやすいワイヤーフレームを作るというのはわかりやすいだけでなく、気持ちも盛り上がりそうです。参考にしてみてくださいね。

カテゴリー: 便利なツール | コメントする

Word の文書が消えてしまった時に探す方法

隙あらば猫画像を使おうとする派

隙あらば猫画像を使おうとする派

こんにちは、株式会社シンクマックスのスタッフ、坂東です。

Word で文書を作っていた時、ソフトが落ちたとか電源が落ちたとか猫の仕業とかで編集中のファイルが消えてしまうことがあります。何故かこまめに保存していた時や下書き程度のテキストの時は消えず、なんでこのタイミング!で!みたいな時に消えることが多いです。Word を含むオフィス製品には自動バックアップ設定をすることが可能だったり、ファイルの復元を試みると復活することもありますが、それでもダメな場合は以下の手順を試してみてください。

1.「編集中のファイル名.asd」で「ファイルの検索をします。マイコンピューターや、ハードディスクドライブ全体を対象にするぐらいがいいと思います。
2.見付かったら Word を開き、「ファイルを開く」で、先ほど見付けたファイルの場所を選択して「編集中のファイル名.asd」を開きます。
該当の場所にファイルが見付けられない場合、開くタイプの種類が「すべてのファイル (*.*)」になっているかどうかを確認してみてください。

以上です。うまくいけば、バックアップファイルが開けます。大事なファイルを失ってしまった!と思った時は、試してみてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【あとで読む】pocket が便利なので紹介します

こんにちは、シンクマックスのスタッフ、坂東です。
ブログの更新がちょっと滞っていましたが、サイト制作の追い込みをしていました。おかげさまでなんとかリリースにこぎ着けられたので、いずれこのブログ上でも紹介させていただこうと思います。

仕事が忙しかろうがちょっと余裕があろうが、日夜いろいろなコンテンツがウェブ上には現れて流れていきます。今は読めないけどあとでチェックしたいとか、これはブログのネタにしたい!みたいなページを簡単にクリップして「あとで読む」ができるのが、pocket です。
Firefox のアドオン、Chrome のエクステンションとして追加できる他、iPhone や android のアプリとも連携しているため、気になった記事をクリップしておいて他の端末で読む、などもできます。
ここでは、Firefox での使い方を簡単に解説したいと思います。

1.アドオンのページに移動して、Firefox に追加ボタンを押して追加します
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/read-it-later/

2.クリップしたいページのアドレスバーに追加されたアイコンをクリックします

pocket1 3.クリップしたページを開きたい時は、ブラウザに追加された pocket アイコンをクリックします

pocket2これで OK です。お手軽で便利な拡張機能なので、おすすめです。

カテゴリー: 便利なツール | コメントする

中山マコトさんの著書「フリーで働く前に!読む本」で弊社が紹介されました

こんにちは。株式会社シンクマックス代表取締役の加藤です。

フリーで働く前に! 読む本

昨年のことですが、中山マコトさんの著書「フリーで働く前に!読む本」の中で、弊社を紹介していただきました。
この本はタイトルの通り、フリーになろうと思って現在の仕事をやめる「前に」読んでもらいたい本で、会社に所属している間にでも身につけていくことができる、フリーでやっていくためにはぜひ身につけておきたい力について書かれています。
その実例のひとつとしてご紹介いただきました。以下、弊社について書かれている部分を引用します。

とことん、考え抜く

「シンクマックス」(略してシンクマ)という、キュートな名前のWeb制作会社を率いる、加藤朝子さん。
私は彼女のこだわり、とことん考え抜く思考力に敬意を表します。
会社名のシンクマックスは、シンク+MAX。最大限、徹底的に考え抜くという、彼女と彼女の会社の思想を言葉にしたもの。
社名に使ってしまうだけあって、彼女の深く考え抜く力=深考力はすごいです。
Webサイトの企画を立てる際も、クライアントからの要求に反射的に従うことはまずありません。
「本当にそれでいいの?」「本当に到達したい場所はどこ?」「結局、どうなりたいの?」
彼女が打ち合わせで発する、切っ先鋭い本質的な問いには、クライアントもたじたじ。
ですが、そうやって突き詰めていくことで、ボンヤリとしか見えていなかった本当の目的とか、全く気づいてもいなかった、真の目標などが見えてきます。これこそが、まさに37ページでもお話しした「着地力」です。
そうして加藤さんは、クライアントだけでなく、そのサイトを見るすべての人が共通して感じ取れるコンセプトをつくり上げ、成果を出しています。
深く考えることはキツいです。
ややもすると、クライアントからの指示をそのまま鵜呑みにして、行動したくなります。そのほうが楽だから。
しかし、多くの場合、それでは本当の成果にはつながりません。
加藤さんの手法は、正直、時間と手間がかかります。
ですが、クライアントの単なる下請けにとどまらず、ある種、厳しいことも言い続けていくことで、本当のパートナーシップをつくり上げることができるのです。
会社にいて仕事をしていると、どうしても長いものに巻かれがちになります。言われたことを唯々諾々とこなしていれば相応の評価を得ることはできるでしょう。
しかし本当の存在感は、そうした下請けマインドを脱ぎ去るところから生まれるのです。
深考力。とても重要です。

「フリーで働く前に! 読む本」中山マコト(著) p124~126より引用)

弊社の大切にしていることを見事に表現していただいていて、ありがたいです。
これからも「とことん、考え抜く」でがんばっていきたいと思います。

フリーで働きたいと考えている方は、ぜひ読んでいただきたい本です。
「フリーで働く前に! 読む本」中山マコト(著)

カテゴリー: 株式会社シンクマックスのお知らせ | コメントする

自分のWebサイトがGoogleに登録されてるか確かめる一番簡単な方法

こんにちは。シンクマックスの加藤です。

先日
Webサイトのページを検索エンジンに伝える方法-XMLサイトマップの作成と送信 | THINK MAX BlogTHINK MAX Blog
っていう記事を書いたんですけど、自分のウェブサイトがGoogleに登録されてるかどうか確かめるだけなら、もっと簡単な方法があります。

検索するときに「site:自分のサイトのドメイン名」で検索して、結果が出てくれば登録されてます。

もうちょっと具体的に書くと、例えば株式会社シンクマックスのホームページ(http://thinkmax.co.jp/)が登録されてるかな~って調べたいときは、Googleの検索フォームに

site:thinkmax.co.jp

と入力してやると、http://thinkmax.co.jp/の中のページだけが検索されてきます。

site検索結果

実際に検索するとこんな感じです。クリックで拡大します。

この検索結果がゼロ件だったら、サイト自体がGoogleに登録されてないということです。

ただ、サイトがGoogleに登録されていないことってあんまりなくて、大抵の場合は、作ったばかりでまだ順位が低くて検索結果の上の方に出てこなくてわからない場合が多いです。

この方法で試して検索結果ゼロ件だったら、Googleウェブマスターツールからサイトマップを送ると一番いいですが、そこまですぐはできない、という場合には登録をリクエストする方法もあります。

Googleのクロールリクエストページ

上記のリンクから、登録したいページのURLを入力して登録します。
一応、自分のサイトについてはウェブマスターツールから登録するのがGoogleの推奨のようではありますので、可能ならウェブマスターツールを使ってみてください。

検索エンジンからの流入は大切なので、Webサイトを作ったばかりだったら一度確認してみてください~。

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips | タグ: , , | コメントする

【メルマガ・ステップメール】メール配信システムの比較をしてみました

a0001_015570

こうやって作られていると思うと重いメールマガジン

メールマガジンやステップメール(それぞれの機能と違いはこちらをごらんください)を配信するにあたっては、自力でやることも不可能ではありませんが、配信システムを使った方が、配信も管理も簡単になります。
とは言え、配信システムはたくさんあってどれを選んでいいのかわからないのも事実なので、いくつかピックアップして機能比較をしてみました。

利用料金クリック数計測ステップメール読者リスト管理独自ドメイン
コンビーズメール初期費用¥10,000
月額費用¥2,300~

(同社のナチュラルメールに加入する必要あり、月額¥2,800~)
アクセスメール初期費用¥5,000
月額費用¥2,300~
有料オプション空メール用独自ドメインを設定可能(有料オプション)
メール商人初期費用¥5,250
月額費用¥3,990~
○(有料オプション)
アスメル初期費用¥15,750
月額費用¥3,150
×

ビジネスに利用するためには、「顧客リストが自分で管理できる」「クリック数計測ができる」など、いくつかあった方がいい機能があるため、そこをピックアップしました。参考にしてみてください。
また、シンクマックスでも設置のお問い合わせやご相談に応じられますので、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする