Facebookで実はよく知らない人を友達にしててもアカウントをハックされない設定

ハッキングイメージ画像

坂東に「謎のハッカーっぽい写真ください」って頼んだらこれが来ました。こわい。

こんにちは。シンクマックスの加藤です。Facebookネタが続きますが、Facebookを使っている人には知っておいてほしい情報なので記事にしてみます。

Facebookの使い方は人によってだいぶ違うと思いますが、仕事の関係などで、知らない人から友達申請をもらったときに承認している人ってけっこういるかと思います。
しかし、実はFacebookで素性のわからない人を友達として承認するのはけっこう危ないです。
具体的には、アカウントをハックされる(犯人にアカウントを勝手に使用される)場合があります。
そちらの詳細が気になる方は以下の記事を参照してみてください。

友達3人承認でFacebook乗っ取り…架空アカウント注意 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ところで、こちらの記事は2013年7月のものなのですが、いい加減この仕様改善してないのかしらと思って調べたところ、友達に依頼するパスワード再発行機能自体はたぶんそのままなんですが、その際に再発行依頼をする「信頼できる連絡先」をあらかじめ選択しておけるようになりました。

「信頼できる連絡先」の設定方法は

信頼できる連絡先とは何ですか。アカウントに信頼できる連絡先を追加するにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター

こちらを参照してください。

これを設定しておくことで、ここで指定した友達に電話をしたりしてセキュリティコードを入手しないとパスワード再発行ができなくなるようなので、ひとまず安心です。

実際に試したわけではないので少しわからないところがあるのですが、おそらくあらかじめ設定しておかないと、パスワード再発行のときに「信頼できる連絡先」を選択させられるようなので、あまり意味がないように思います。先に設定しておきましょう!

Facebookはアプリを使用していたりするとクレジットカード情報を入力してる場合などもあるので、アカウントのセキュリティは気になるところです。まだ設定してない方は、ぜひ設定してみてください。

カテゴリー: SNS・ブログ運用のTips タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です