アメブロ等の無料ブログとWordPress等の自前ブログの違いについて

羽とノート

ブログの話のイメージ画像ってノートが多いですよね。パソコンにするとWeb関連の記事全部パソコンになるしね。

こんにちは。しんくま(←シンクマックスの略)代表の加藤です。

先日お客様とお話していたときに「アメブロとかの無料ブログを使うのと、WordPressとかで制作したブログって何が違うの?」と聞かれました。
わりとよく聞かれるので、書いてみたいと思います。

■アメブロ等の無料ブログの特徴

アメブロなどのいわゆる「無料ブログ」と呼ばれる、サービスに登録すれば無料でブログが始められるタイプのブログです。一般の人にはアメブロが有名ですが、無料ブログはけっこういろいろあって

  • アメブロ
  • FC2
  • Livedoorブログ
  • はてなダイアリー
  • JUGEM

などなどです。ものすごく沢山あります。
参考:無料ブログ比較

無料ブログのメリット

  • 無料(オプションを使うと有料になる場合が多い)
  • 手軽に始められる
  • ネットやプログラムに詳しくない人が使うことを前提としたわかりやすい操作の場合が多い
  • SNS的なコミュニケーション機能やランキングが付加されている場合がある

などがメリットです。
アメブロなどは特に、SNS的な側面が強いです。

無料ブログのデメリット

  • 広告が表示される(有料オプションで消せる場合あり)
  • 自由度が低い
  • 運営側の判断で記事やアカウント・ブログが削除される場合がある

というあたりがデメリットです。

自由度が低い、というのは、無料ブログの機能として始めから提供されている以外の機能を付加しにくいということです。
細かくは運営によって異なりますが、例えばアクセス解析が十分にできなかったり、記事やブログにプログラム的なもの(JavaScriptなど)を書き込むことが制限されるため、アフィリエイトなどが使えなかったりします。

記事やアカウント・ブログが削除されるというのはそのままですが、無料ブログはたいてい利用規約に、運営側の判断でアカウントを削除できるという項目があるので、ブログの内容によっては削除される場合があります。
削除の基準は運営によって異なりますが、スパム的な使い方、法律や公序良俗に反する内容、アダルトコンテンツなどが対象となる場合が多いです。

昨年ごろ、アメブロであちこちの有名ブログが削除されたという話がありました。
明確な判断基準は公開されていませんが、ブログ上で高額なセミナーの告知活動などをしていたブログが多かったようです。
広報レベルのブログが削除されたのは聞いていないので大抵の人は心配しなくていいと思いますが、基本的に無料ブログを使う場合は運営の判断ひとつで、それまで書き溜めてきたブログが全部消えてしまう可能性があるということは心に留めておいてください。

■WordPress等の自前ブログの特徴

ここでは、パッケージとして配布または販売されているものを入手して、サーバにセットアップするものを考えています。
(オリジナルで開発することもなくはないと思いますが、最近はパッケージ導入のほうが簡単で安価で機能が揃っているのでブログレベルではあまり開発しないと思います。)

自前でセットアップするブログはいろいろありますが、現在は

あたりを知っていればいいと思います。

ブログと書いてきていますがどちらもCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、構築によってはブラウザから更新作業ができるWebサイトとして作れます。

WordPressはオープンソースで、基本的には無料で使用できます。
WordPressについての解説はシンクマックスサイトにも掲載しています。
MovableTypeは、商用利用の場合は有料ライセンスが必要です。(個人使用の場合は無償ライセンスがありますが、個人事業でも商用で利用すれば有料ライセンスが必要です。)

上記のように、WordPressのシステム自体は無料ですが、セットアップするためにはサーバが必要です。(多くの場合、独自ドメインも取得します。)よって、初期費用とランニングコストがかかります。設置するのにも多少の(カスタマイズを行うならかなりの)技術が必要です。

ということで、メリット・デメリットは

自前ブログのメリット

  • アカウント消滅のリスクが低い(管理者が自分なので、自分で消さなければ原則掲載したことは消えない)
  • 広告など、自分が掲載したくない情報は一切掲載されない
  • 自由度が高い(デザインも技術があれば自由に変更でき、アクセス解析なども自由にできる。アフィリエイトも自由にできる。)

自前ブログのデメリット

  • 費用がかかる(最低でもレンタルサーバ代がかかり、一般的にはさらに独自ドメイン代、制作費用がかかる)
  • 始めるまでに時間・手間がかかる
  • コンピューターシステムやhtmlに慣れていない人には多少操作がとっつきにくい
  • SEOや告知・広告をしないと本当に全く閲覧者が来ない場合がある

といったところです。

自前ブログデメリットの最後の項は、無料ブログでも同じといえば同じです。
2年くらい前は、アメブロを使うと、読者登録やペタなどのSNS的機能がけっこう賑わっていて、手間さえかけてコミュニケーションすればそれなりに読者がついていたりしました。
ただ、最近はそれらの機能が制限されたことと、そういう機能の利用者に本当にスパムとしか言えないものが増えたことで、あまり効果がなくなっている様子です。

まとめると、ブログの商用利用では最近は第一にWordPressでの構築をおすすめしたいところなのですが、デザインカスタマイズして構築したり、さらにWebサイトとして構築してブログを内包したりして作るとそれなりの制作費用になってしまうため、規模のごく小さい(例えばおひとりで自宅サロンを経営されている方など)ビジネスの方にはアメブロスキンのデザインカスタマイズをおすすめしている、というのが現状です。

逆に言うと、アフィリエイトする気がない個人ブログはもう無料ブログ利用でいいんじゃないかなと思います。また、今はSNSが充実しているので、ブログを作りたい人というのは、ある程度以上長い文章を書きたい人かまとまったテーマについて書きたい人に限られるのではないでしょうか。

ご自分の目的に合ったブログ(またはSNS)を探してみてくださいね。
あっ、商用利用の方で考えてもわからなかったとか、どうしたらいいかと悩んでいる人はぜひシンクマックスにご相談ください!(宣伝)

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です