アメブロを使うときに知っておきたい話

elephant_250px

なんで「アメブロスキン制作サービス@エレファント」なのかというと、シンクマックスの社名変更前に作ったサービスで、以前は「エレクトリック・ファントム(略してエレファント)」という社名だったからです。

こんにちは。シンクマックス代表の加藤です。

弊社で行っているサービスのひとつに、アメブロスキン制作@エレファントがあります。
アメブロのスキンをデザインカスタマイズして、お客様の必要なデザインに仕上げるサービスです。

このサービス、去年の終わり頃、終了しようか真剣に悩んでました。
(結局、ターゲットを限定して継続することにしました。)

なんでかというと、「今のアメブロは、ビジネスに使うということを本心からおすすめできない」と思ったからです。
まあ今の、っていうか、おすすめできない要素の大半は前から同じなんですけど。

おすすめできない理由は

  • アカウントが削除されるリスクがある
  • アクセス解析がちゃんとできない
  • 以前あったコミュニティ機能の大半がなくなったかあまり意味がなくなった

という感じです。

運営の判断でアカウントが削除されるリスクは、本当は元からあった(規約にも商用利用を禁止する項目がある)のですが、おととしまでは実態のあるビジネスをしている人はほぼ削除されなかった感触だったのが、去年一斉にいくつも有名ブログが削除されました。
これが結構致命的です。
ブログが大きく育ったら消されるかもしれません、ではね……。

もうひとつ、元からあったことですが、アメブロに最初からついている機能の「アクセス解析」は、たぶんデータが正しくありません。
明らかに水増しされている感じです。
確かな証拠は出せませんが、以前、GoogleAnalyticsを入れて比較していたころ、アメブロのアクセス解析はAnalyticsの3倍くらいのアクセス数が出ていました。
さらに、たしか2012年3月ごろ、Analyticsのアクセス数も突然2〜3倍くらいになり、リピーター割合が急に減り、新規訪問者ばかりになりました。怪しい。
当時は私は6個くらいのアメブロのアクセス解析を見てましたが、全部同じ傾向でした。
2013年現在、忍者アクセス解析で見ると、アメブロのアクセス解析ともGoogleAnalyticsとも違う数値が出ます。私としては、現状忍者が一番正しい値なのではないかという気がしています。

アメブロのアクセス解析はアクセス数が3倍くらいで出る、というのはそれだけでもひどいですが、実は、アクセスがほとんどゼロでも、1日30アクセス(ユニークユーザー10くらい)の数値がでます。(経験上)

これがどういうことかと言うと、以前実際に私に相談してくれた方の話ですが、

「アメブロで私のやってるサービスの告知と近況報告を書いてて、もう半年くらいほぼ毎日更新してるんですけど、まったく申し込みがないし、コメントなんかもほとんどもらえないんです。アクセス解析を見ると1日30アクセスくらいあるし、毎日10人くらいは見てくれてるみたいなんですが、何がいけないんでしょう?」

はい、残念ながら、あなたが毎日更新している記事は、おそらくほとんど誰も見てません。

毎日10人は見てくれてるんだからがんばろう……!と半年も更新してても、ほんとは誰も見てなかった……。ほんとは更新より、告知すべきだった……。

ああ〜もうひどい、ひどい、ひどすぎます。
この仕様を作った人がもしわざとやってるんだったら、鬼だと思います。

それだけではなく、アメブロは記事中にJavaScriptが使えない上、アメブロ内には申し込みフォームの類はありませんので、GoogleAnalyticsのクロスドメイン設定は使えずコンバージョンの測定が事実上できません。
申し込みに至ったアクセスが、どんなキーワードで来たかとか、どこから来たのか調べられないのです。
ちょっとビジネスにはどうかと思います。

最後に、コミュニティ機能が減ったことですが、読者登録の際にメッセージが送れなくなったとか、掲示板みたいのがなくなったとか、色々あるんですけど。
いま、アメブロをスマホから登録してアプリでホームを見ると……ゲームアプリへの誘いで画面の半分が埋まってます。
多くの人がこれでブログを見てたら、他のユーザーのブログなんか見るわけないじゃないですか。
アメブロユーザーとのコミュニケーションが取れるのがアメブロの最大の利点だったと私は思っているのですが、すでに望み薄です。

そんなわけで、アメブロをビジネスに使うのはおすすめしにくくはなってるのですが、カスタマイズの費用的には安くできるし、たとえば自宅でネイルサロンやってる方とか、そもそも集客が現在のお客様からの口コミで広がったぶんくらいしか必要ない方、既存のお客様とのコミュニケーションしか必要ない方で、メールには絵文字がないとそっけない感じを受ける……というような客層の方には依然としてアメブロは有効かな……と思ってカスタマイズサービスは残しています。

自分の目的に合ったWebサービスを選んでみてくださいね。
選び方がわからない……という方はぜひシンクマックスにご相談ください!(宣伝)

カテゴリー: Webサイト制作・管理にまつわるTips タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です